【注意喚起】キスだけでも感染する「梅毒」が急増中!!軽視しないで!初期サインを見逃すな!_ok



今「梅毒」が日本やアメリカなどで急増しています。もしも放置しておくと、重大な合併症が出てくる可能性もありますので、注意が必要です。

様々な性感染症がありますが、その中でも「梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum)」という細菌が原因となっている「梅毒」は、過去の感染症だと思われていますよね。

しかし最近になって、梅毒が急増しているのです。

アメリカ疾病対策センター(CDC)によると、アメリカで報告された梅毒患者は2015~2016年で18%も増加しています。日本でも厚生労働省のHPを見れば、梅毒が増加傾向にあることが記載されています。

特に女性は36%という数値に跳ね上がっており、母親から赤ちゃんに感染する「先天性梅毒」も28%に上昇しています。

これはかなり危機的な数値だと考えていいでしょう。梅毒を放置して治療をしないでおくと、さらに恐ろしい事態に発展します。

気になる続きは次のページ

広告は2秒後に閉じる事ができます。