【注意喚起】キスだけでも感染する「梅毒」が急増中!!軽視しないで!初期サインを見逃すな!_ok

ジョンズ・ホプキンス大学医学部の内科准教授で医師/博士のハリール・G・ガーネムさんは、このように語ります。

「梅毒の細菌は、接触して数時間から数日のうちに身体中に広がります。リンパ節に到達できるため、身体全体と脳を含めた中枢神経系に送られてしまうのです」



梅毒は、性交・肛門性交・オーラルセックスだけではなく、キスだけでも感染してしまうものなのです。

ただ、治すのも意外と簡単です!合併症を起こさないためにも、早めに治療を開始するのが有効です。

梅毒というのは、段階によって症状が異なります。

ということで、梅毒の段階による症状とその治療方法についてご紹介しますので、参考までにチェックしてみてくださいね!

気になる続きは次のページ
広告は2秒後に閉じる事ができます。