【胸糞体験談】電車の中で痴漢被害にあった女性が勇気を出して助けを求めたら、最悪な結末が待っていた。_ok

ある女性が電車に乗っている時に、痴漢被害に遭ってしまいました。

女性は痴漢されたとき、すぐに勇気を出して『痴漢された』と声をだしました。

そう、痴漢されているので、周りの人に助けてもらいたかったのです。

声を出したことで、周りの人が助けてくれるに違いないと思ったのです。

しかし、ここで女性の近くにいた1人の男性が、こんな言葉を口にします。

「ブスが粋がってんじゃねーよ!遅刻するだろうがクズが!」

ちょっと・・・さすがにこれはひどすぎませんか!?

痴漢被害に遭っている女性に対して、こんな文句を言う人がいるとは・・・

女性は痴漢をされ、それでも勇気を出して助けを求めたのに、その結果こんな形で辱めを受けることになったのです。

続きは次のページで!!
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。