【子育てのヒント】「いじめる側」になりやすいタイプの子どもとは?こんな特徴はありませんか?_ok

【いじめる側になりやすい子どもの特徴】

・攻撃的な性格

・愛情不足、つまり、強いストレスを感じている子

・自由が与えられすぎている子。つまり、わがままな子。

・虐待されている子

・キレやすい子をあげることができます。

いじめられている子の辛さを理解できれば・・・


いじめの加害者にしないように、家庭で子どもに対してどんなことができるのか?

そこで重要なのは『いじめられている人の辛さ』とか『いじめられている子にも、本当にその子のことを大切に思う人がいる』ということを感じ取れるようになれると、とても良い傾向だと言えます。

つまり『共感力』を育ててあげることが重要なポイントとなるのです。

では、共感力を育み、いじめをなくす方法を見ていきましょう!

続きは次のページで!!
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。