【恐怖体験】小学生時代、体調不良で自宅に帰宅した時のこと。付き添いしてくれた先生も大絶叫…_ok

その日、姉のピアノ発表会がありました。

私は学校に行かなければならないので姉の発表会には行けず。

母と姉は発表会が終わってから帰宅するので、予定では夜7時頃に帰宅するとのこと。

夕飯を置いておくから、食べていなさいとのことで、私は1人でお留守番する予定でした。


けれども、学校でなぜか急に腹痛が襲ってきました。

とりあえず学校が終わるまでは保健室で横にならせてもらい

事情を知った担任の先生が付き添いで一緒に家まで帰ってくれたんです。

まだ腹痛は治まっていなかったので、先生が「寝ていた方がいいね」と言ってくれて

先生が布団を敷いてくれることになったんです。

布団がしまってある子供部屋に行って、布団を出そうと押入れを開けると・・・

なんと、押入れの中に全く面識のないおじさんが入ってたんです・・・!

気になる続きは次のページ
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。