【健康の豆知識】腎臓の機能が低下している時にあらわれる10のサインを見逃すな!!_ok

今回は、腎臓病かもしれないと疑いを持った方がいいかもしれない「10の症状」をご紹介したいと思います。

これから紹介する症状の中で1つだけ当てはまるという場合には、腎臓以外の原因を疑ってもいいかなと思いますが、2つや3つ以上当てはまるという事であれば、すぐに腎臓の検査をしてもらうのがいいでしょう。

腎臓に何か問題があった場合、早期発見ができれば人工透析や腎臓の働きを促進させる薬などで治療をすることも可能です。

では腎臓に何か問題がある場合に考えられる症状をご覧いただきましょう。

1. 発疹



発疹や乾燥肌などに悩まされている人はいませんか?アトピー性皮膚炎や外的刺激が原因ではない発疹などは、腎臓に問題がある可能性を秘めています。

腎臓は皮下老廃物を体の外に排出する働きを持っているのですが、腎臓の機能が低下していると老廃物を排出できなくなり、肌の表面に出てくるようになります。

その結果、発疹や乾燥という症状が出てくるようになるのです。もし症状が酷い場合には、水分補給をしっかりとして、すぐに医師に相談をしてみてください。

気になる続きは次のページ
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。