【恐怖の体験】本当にあった彼氏にまつわる怖い話「私が寝ている間、彼がこっそりと…」_ok

元カレは逆で、キスをする時に口を絶対に開けさせてくれませんでした。

でも元カレだけは舌を出して…私の唇だけを舐めてくるんです。

元カレは唇フェチ?みたいで唇が大好きなようでした。

だからキスの時は、元カレが私の上唇と下唇を交互に舐めて、下で水平にツーっと這わせてきたりしてました。

最初は、そんな行為も元カレのことが好きだったから我慢していました。

でも毎回キスで口の周りが元カレの唾液でべちゃべちゃになるし、あまりにも長いと“なんでこんなことになってるんだろう…”と気持ちが冷めるので、そこからは極力やめてもらったんです。

それからしばらくして…

私は遊びに行った元カレの家で寝ていました。

でも、ふと口に何か違和感があって目が覚め、目を開けると…

元カレが必死に私の唇をペロペロ舐めていたんです!!

訳が分からなくて唖然としましたが、すぐ怒りがわいてきて元カレに怒りました。

落ち着いて考えてみると、舐めるキスを禁止して以降、元カレからは頻繁に居酒屋に誘われ、お酒が弱い私にやたらお酒を飲ませてきていました。

次のページで続きをチェック→
広告は2秒後に閉じる事ができます。