【健康生活】体から発せられる”7つのサイン”を受け取ったら『糖質制限』をした方がいい!!_ok



糖質ってよく耳にしますが、どんな物質のことかご存知ですか?

炭水化物などに含まれている糖質は、人間のエネルギー源となるとっても大切な栄養素のことをいいます。

ただ、糖質というのは日常生活の中で、ついつい摂取し過ぎてしまうという傾向にあります。

依存性がとても高くて、知らぬ間に糖質の適量を超えて摂取していることもあるくらいです。

中でも『お菓子』『ファストフード』などには、たくさん糖分が含まれています。

そしてそれらを『ストレス発散の為』と言って、食べている人もたくさんいるでしょう。

でもダイエットをしているわけじゃないから、糖質を気にすることはない!と考える人もいると思いますが・・・

実はそうではないのです!!

今回は、「7つの症状」をご紹介しますので、その症状が出てきたら『糖質制限』を考えた方が良いと思っていただきたいのです。

つまり、体から『糖質が多すぎるよ~』というサインが出ているってことですので、注意していただければと思います。

では早速参りましょう~!

気になる続きは次のページ

※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。