【恐怖体験】元「松本恵」→松本莉緒が休業中の事件について赤裸々告白!硫酸事件、アラブの王族事件など・・・_ok

高校進学をキッカケにして、普通の生活に戻った松本さん。

しかし、通学をしている時に見ず知らずの男から、小瓶に入った液体をかけられたそうです。

その瞬間に松本さんは背中を向けて、液体が皮膚にかかるのを防ぐことができたといいます。

そのまま警察に直行すると、松本さんが着用していた『紺色』の制服が、『真っ白』になっていたそうです。

そう、松本さんは『硫酸』をかけられていたのです。

もしこれが顔にかかっていたとしたら・・・とても恐ろしい事件でした。

他にも、知り合いからいきなり『アラブの王族からの指名だから来て』と言われた松本さん。

あるクラブに行くと、VIPルームに王族の人が鎮座していました。

知り合いから『じゃあ莉緒ちゃん、一番端っこのあの人が一番お金持ってるから宜しくね』そう言われ、知り合いはそのまま帰っていきました。

ここで身の危険を感じた松本さんは、5分もしないうちに非常階段から逃げて帰ったそうです。

松本:「こんなことをして仕事をもらわなきゃいけないのはしょうもないし、精神崩壊しました」

続きは次のページで!!
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。