【東日本大震災の記憶】渋谷駅前に突然「謎のメッセージ」が…『赤い線』が意味するものを知った時、あなたはどう感じる?_ok





平成23年3月11日。

8年という時間が流れても、この日は、わたしたちにとってあまりに特別な意味を持ち続けている。

東日本大震災の記憶。

悲しみだけで終わらせてはいけない。経験を学びに変えて備えなければいけない。

当時、岩手県大船渡市で観測された津波は最高16.7m。

もしここ渋谷に来ていたら、ちょうどこの高さ。

平成は終わるけど、時代は次へと進むけど、あの日のことは忘れないで。

ヤフーはそう願います。


気になる続きは次のページへ→
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。