【感動の実話】2年前に亡くなった息子のために花嫁(40歳)が空席を用意…挙式に現れたサプライズゲストを見た花嫁は…_ok



2年前のこと、アメリカアラスカ州在住のベッキー・ターニーさん(40歳)は、当時19歳の息子・トリスタンさんを失いました。

息子を失った苦痛に耐えながら、ベッキーさんはその後の人生を生きるよりほかありませんでした。

息子の死から2年後…

ベッキーさんは最愛の男性であるケリー・ターニーさんと婚約。

ついに迎えた二人の結婚式当日、ベッキーさんは挙式会場に空席を用意しました。

その席は亡くなった息子さんの席で、次のようなベッキーさんのメッセージが添えてありました。

続きが気になったら次のページへ→

※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。