【健康豆知識】知って損なし!心筋梗塞や狭心症「心臓病のサイン」を紹介!早期発見のため_ok



心臓病というのは、日本人の三大死因の1つとなっています。

いわゆる「狭心症」「心筋梗塞」などが、心臓病に当てはまります。

ちなみに、日本では心筋梗塞を発症する人数が、1年間で15万人もいます。

そのうち30%の人は、亡くなっているというデータがありますので、とても恐ろしい病気です。

ただ、心臓病というのは、早期発見すれば治療をすることができます。

しかし、多くの人が「サイン」を見逃してしまうので、気づいた時には症状が悪化している、亡くなってしまうというケースも多いのです。

そこで今回は、心臓病のサインを6つご紹介しますので、心当たりがある人はすぐに医師に相談をしてくださいね!

続きは次のページで!!

広告は2秒後に閉じる事ができます。