【歴史的事件】タイタニック沈没時…夫と共に死を迎えるため救命ボートに乗るのを拒んだ妻の深い愛!_ok



この二人で死を待つ老夫婦は、一体誰だったのでしょうか?

なぜ救命ボートに乗ろうとしなかったのでしょうか?

タイタニックの未公開シーンを見たことがある方は、この夫婦の名前が「アイダ」と「イシドア」だという事を知っているかもしれませんね。

実は、この夫婦は実在する人物をモデルにしたキャラクターなんです。

深い愛でつながった夫婦の物語は、映画の主人公であるジャックとローズの愛にひけをとらない美しく、悲しい物語でした。

イシドア・ストラウスとアイダ・ストラウスは、ドイツ出身の夫婦ですが、夫妻ともに幼少の頃に家族とアメリカへ移住しました。

結婚当時、26歳だったイシドアは、弟と共に家族が経営するデパートで働いていました。

気になる続きは次のページへ→
※閉じる時は中央の「閉じる」を押して下さい
広告は2秒後に閉じる事ができます。